JavaScriptでオブジェクトをJSON文字列化する方法

はじめに

本記事は、「JavaScriptでオブジェクトをJSON文字列化する方法」について紹介します。

JavaScriptでオブジェクトをJSON文字列化する方法

オブジェクトをJSON化するにはJSON.stringify()メソッドを利用します。

以下、サンプルコードです。

// オブジェクト
var obj = {
  "hoge": "ほげ",
  "fuga": "ふが",
  "piyo": "ぴよ"
};
 
// json文字列化されたオブジェクト
var json = JSON.stringify(obj);

// '{"hoge":"ほげ","fuga":"ふが","piyo":"ぴよ"}'
console.log(json);

簡単ですね!👍🎉

単にJavaScriptでオブジェクトをJSON文字列化するだけなら上記で大丈夫ですが、もっと応用的なことをしたいって人は下記を参照してみると良いと思います。

JSON.stringify()
JSON.stringify() メソッドは、ある JavaScript のオブジェクトや値を JSON 文字列に変換します。置き換え関数を指定して値を置き換えたり、置き換え配列を指定して指定されたプロパティのみを含むようにしたりすることもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました